2017年5月21日日曜日

スジャータに命を救われる亀万年の図



仏画シリーズ
村の娘スジャータに命を救われる河童亀万年の図


2017年5月9日火曜日

コズミック ダイバー



新キャラクタ コズミック ダイバー


「この世界は病んでいる。この俺が、この世界、この宇宙に没入して治療してやる」

中世の医師の格好をした彼はそうつぶやくと部屋の万年床の布団に潜り込んだ。

しかし、生まれた時から引きこもりの彼には外の世界に出る勇気が無かった。

「宇宙の中心は今自分が居る場所だ。つまり、この布団は宇宙の中心への入り口だ」

無茶苦茶な理屈を組み立てると、満足した彼は、毛布をかぶってそのまま寝てしまった。


ブレードランナーを彷彿させる近未来に展開する自分探しの旅。
近日公開。するような気力は無い。
攻殻機動隊的なかっこいいキャラクタを描きたかったが、ペンギンになってしまった。



2017年5月8日月曜日

キットカット 濃い抹茶



普通の抹茶との違いがよくわからなかった。
普通の抹茶より中身が1枚少ない気が。
これに限らず色々なものが値段据え置きで中身が減って来てる気がする。
実質値上げということか。

2017年5月7日日曜日

ソラマメ第1回収穫



ソラマメが大きくなって下を向いてきたので収穫。
アブラムシも付いているので思わぬタンパク源である。
アブラムシはどこから歩いてやってくるのかと思っていたら、羽根が生えてるものがいることを発見した。
しかし、ソラマメにしては若干小さいような気もする。

2017年5月4日木曜日

たぶんカタバミの花



色々な雑草が勝手に生えてくるが、食用にできるものも多そうなので、香草栽培より雑草栽培のほうが手っ取り早いかもしれない。

2017年5月1日月曜日

ビデオスターの悲劇



♪スマホキルドザビデオスター・・・ググルズ

人類OSアップデート計画



治りかけの傷口のカサブタをはがしてまた出血すると気持ちが良いように、スマホの裏蓋をベリッとはがしてみた。

枠だけがアルミかなにかの金属で裏蓋は下敷きみたいな素材が接着剤で貼られているだけである。
黒いシールドのようなフィルムが貼ってあるので、これ以上の分解は無駄というか、バッテリーもリチウムポリマータイプというのか袋状の部品なので自分でバッテリー交換するのは無理のようである。
体積の半分くらいはバッテリーで占めているのかと実感した。

スマホも動かなければプラスチックと金属の塊で、どう動くかはOSとかアプリしだいである。

人間も西暦でいうと2000年以上もOSをアップデートしていない生物みたいなものなので、そろそろ、言語とかそういうものを根本からアップデートすると、この世界も少しはマシになるかもしれん。

人間は言語によって妄想の世界を作り出してそこで生きてるわけで、コンピュータで作り出したバーチャルリアリティ映像との違いは無さそうである。

以前、飛行機の窓から朝鮮半島を見た時は何も見えなかったので、あそこには元々、国とか街は存在していないのである。すべては政治やマスコミが作り出した妄想とかコメディ映像である。

そういえば、ジムキャリーが主演していた映画で、人生が全部テレビのセットだったとか、そんなのがあった気がする。

2017年4月30日日曜日

スマホ買い替えすぎ



メーカー送りで純正バッテリー交換だとたぶん高いので、この機会にスマホを買い替えた。
しかし、すでになぜか同じ機種を持っているので色違いで2台揃った。

Zenfone2レーザーという古い機種だが、1台目は楽天モバイル限定8GBモデルというのが異常に安かったので購入したところ、システムファイルだけで4GBほど入っており、その他楽天アプリが山のように入っており、それを消さないとアプリがほとんど入れられないし、容量不足でアップデートもできない。
android5だとアプリをSDカードに移動できるが、限界がある。
android6にするとSDカードを内蔵ストレージと合体できるらしいのだが、元々容量が少ないのでOSアップデートする空き容量が無いのと、この機種の場合はSDカードを合体する機能が不可らしい。

そこで今回16GBモデルのものを買っておいた。
この機種は裏蓋が手で開けられて、SIMとSDカードとバッテリーが自分で交換できる。
SIMも2枚入れて切り替え可能なので旅行にも便利かもしれない。

古いほうは予備バッテリーと化したが、次にバッテリーを交換する頃は、別の原因で買い替えが必要となるに違いない。

こうして、またもやどんどん、無駄使いとゴミ機器が増えていく、逆断捨離である。

スマホの交換もアプリの再設定が必要なのでかなり時間がかかるが、パソコンの交換に比べれば楽である。
ウェブへアクセスでもパソコンからのアクセスは現在3割くらいという統計もあるので、
確かに仕事用のツール以外はもうスマホでも充分な気がする。

2017年4月28日金曜日

スマホパックリ



格安SIMの高速モードでユーチューブを見るとあっという間に容量が無くなるが、
容量を消費しない低速モードでも音楽だけなら充分再生できるみたいなので、
BGMがわりにずっとユーチューブを聞いていたら、気づくとスマホの裏側がパックリ開いていた。
たぶんリチウム電池が熱で膨張したのだろうが、これくらいは当たり前の気もするが、
ボディはオール金属製と思っていたら裏蓋はペラペラのプラスチックだったことに驚いた。
電池が膨れた時の安全弁の役割になっているのかもしれない。
どんどん開き方が大きくなってる気もするので電池交換したほうが安全なのだろうか。
しかし、内蔵電池なのでメーカーに送って数千円とかひょっとして1万円とか取られるかもしれないし、
買い替えたほうがお得な気もする。
こうして断捨離のつもりがどんどん無駄遣いと燃えないゴミが増えていく。
いや、リチウム電池は良く燃えるゴミか。

2017年4月27日木曜日

ソラマメ試し収穫



ソラマメが下を向いてきたので試し収穫したが、まだ小さすぎた。

2017年4月25日火曜日

石敢當(いしがんとう)



北側の窓から霊気が入ってくるので、どうやらここから貧乏神が入ってくるようだ。
対策として石敢當(いしがんとう)を置いてみた。
沖縄とかでT字路の中央にある家などの玄関に置いてある魔除け?らしい。

一日の食費を200円に抑えて断捨離をして何もしなければ、年金の早期受給の金額だけで死なない程度には生きてるいけるのでは、という考えと、ビールや饅頭をむさぼり飲み食いできる程度の収入は確保しなければ、という考えが交錯して、今後の北朝鮮問題よりこっちのほうが大問題である。

国や政治や宗教は妄想だが食事は現実だ。