2018年2月4日日曜日

功徳のグルメ(高雄編)焼き鳥


宿の近くに焼き鳥屋らしき店があったので入ってみました。
メニューは無いということで、さてどうしようかと悩んでいると、
バイキング形式のように好きなものを皿に選んで渡すと焼いてくれるというシステムらしく、見た目で選べるので助かりました。
味は全般に日本よりも濃くて甘辛い感じで、九州や沖縄の味に近いものがあります。
時々八角なのか独特の香辛料の香りがするものもありました。
値段はだいたい日本の八割という感じでしょうか。


店はこんな感じです。
台湾の場合、日本人だと台湾人とあまり違いが無いためか、外国人としてぼったくられる事が少ないのと、経済的に豊かなほうの国なので、ぼったくり商売をしなくても暮らしていけるという背景がありそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿