2017年4月28日金曜日

スマホパックリ



格安SIMの高速モードでユーチューブを見るとあっという間に容量が無くなるが、
容量を消費しない低速モードでも音楽だけなら充分再生できるみたいなので、
BGMがわりにずっとユーチューブを聞いていたら、気づくとスマホの裏側がパックリ開いていた。
たぶんリチウム電池が熱で膨張したのだろうが、これくらいは当たり前の気もするが、
ボディはオール金属製と思っていたら裏蓋はペラペラのプラスチックだったことに驚いた。
電池が膨れた時の安全弁の役割になっているのかもしれない。
どんどん開き方が大きくなってる気もするので電池交換したほうが安全なのだろうか。
しかし、内蔵電池なのでメーカーに送って数千円とかひょっとして1万円とか取られるかもしれないし、
買い替えたほうがお得な気もする。
こうして断捨離のつもりがどんどん無駄遣いと燃えないゴミが増えていく。
いや、リチウム電池は良く燃えるゴミか。

0 件のコメント:

コメントを投稿